読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とメロキュアと眼鏡

実に久しぶりに記事を書く。流石に毎日は続かなかったが、まぁ気が向いたときに書くことにする。

今月に入ってからはオーケストラのミックスの仕事、ピアノのレコーディングの仕事をしていた。ピアノレコーディングはスタインウェイのフルコンで、3日間で9曲ほど録った。

ピアノは学生の頃よりオーディションのテープ審査用だったり、これまで何度も録ってきた楽器である。楽器も大きいし構造も複雑だったり、録音するものとしてはとても難しいものなのだが、私は結構得意だったりする。

私が録るときはメインにノイマンのU87Aiを2本使う。詳しいマイキングのセッティングについては説明しないが、ピアノに対して大体このあたりに置くという位置はある。

いつだったか、ピアノに対してマイキングの実験をしていたときに見つけたポイントであるが、これがなかなかいい音で録れるのだ。過去にピアノアルバムを作った時も、この2本のマイクで録った音をそのまま、EQやコンプなどのエフェクト無しで、マスタリングでも何もしないでCDになったことがある。

そんなわけでピアノのレコーディングは得意だというお話。

 

今日は品川のステラボールに、メロキュアのワンマンライブに行ってきた。

メロキュア岡崎律子日向めぐみのユニットである。私はもう10年以上も大ファンである。

メロディック・ハード・キュア

メロディック・ハード・キュア

 

 

メロキュアはとある事情もあり、新曲を出したりライブをしたりといった積極的な活動はしておらず、私はもう何年もずっと活動していないものだと思っていた。

しかし先日、2015年のアニサマメロキュアが出たという衝撃的な事実をたまたま知り合いから聞き、その場でブルーレイをAmazonで購入。

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- 8.28 [Blu-ray]

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- 8.28 [Blu-ray]

 

 

ブルーレイを観た、後半に確かにメロキュアが出ていた。感動だった。この映像を観たときはだいぶ涙腺がゆるんでしまっていたと思う。

 

そして少し調べて、メロキュアが活動していたこと、2015年9月にはデビュー13年目にして初のワンマンライブが行われていたこと、そして今年の11月には2回目のワンマンライブが行われることを知ったのだ。それが今日行ってきた品川ステラボールでのライブである。

細かく詳しいことは特に書かないが、感想としては。ファンとしては最高の一言に尽きる。

今日のライブの観客ほぼ全員がメロキュアが好きで、メロキュアを理解しているファンなのだと思う。私も含め。そういった「にわか」ではないファンにとってはこうして活動している姿を見ることができて、それはもう幸せになったと思う。

最高で幸せだったという、非常に安直な感想であるのは認めるが。とにかくそういうものだった。

物販のグッズがとにかく芝生がらみのものがほとんどだったのは笑ったが。メロキュアのイメージって芝生だったっけと。

物販で受注生産のオルゴールを申し込むことができなかったことが悔やまれるが、次もメロキュアのライブがあれば私は行くはずだ。

 

もうひとつ悔やんだことは、私の視力が落ちていて、ステージが十分にはっきりとは見えなかったことだ。私は子供の頃から視力は良く、今でも裸眼で十分生活に支障はないのだが、仕事柄モニターを常に見ているせいかスマホのせいか、遠くがよく見えない、軽い近視と軽い乱視になってしまっている。

自宅での作業もモニターが1m先にあると文字が見えにくかったりする。

眼鏡を作って矯正するほどのものでもなく、日常に支障がないので裸眼で過ごしているのだが、今日のライブのように、遠くをはっきり見たい時用に眼鏡を作ってしまおうかと思う。

 

明日にでも近所の眼科で診察を受けて、どこかで眼鏡を作ろう。

 

45